VIO脱毛 範囲

 

脱毛サロンに関する用語は、目新しいものが次々出てきます。他店との違いを目立たせる商売方法のひとつでしょう。が、あまりに多くて「専門家でもない人には迷惑な話」という面があるのは確かです。

 

こんな調子です……「デリケートゾーン」の脱毛のことを、「ハイジニーナ脱毛」といいます。これには、「Vライン」、「Iライン」、「Oライン」の三か所が含まれます……

 

「デリケートゾーン」とは「繊細な部位」ぐらいに理解しておけばいいでしょう。

 

「Vライン」はビキニを履けばちょうど前の部分に当たるところです。日本語でもちゃんと「恥毛」という言葉が用意されています。

 

「Iライン」は性器にそった部分です。名前はもちろんその形状からきています。同様に肛門のまわりが「Oライン」です。

 

「ハイジニーナ」は英語の「hygiene(ハイジーン)」からの造語です。hygieneとは「衛生」「清潔」といった意味です。

 

たしかに「デリーケート」な部位です。とくにIライン、Oラインは粘膜に近い皮膚でできています。そのため、全く扱っていないサロンも珍しくありません。

 

また、「全身脱毛コース」が設定されていても、この二つは通常含まれません。扱っているところでも、別料金にしています。

 

トラブルを起こしやすいのは確かなので、よくよくサロンを選ぶ必要があります。

 

なかには、「認定脱毛士の資格を持っている人に施術してもらうのがおすすめ」とする人もいます。が、この種の資格はすべて、民間資格です。つまり公的なところが出しているわけではなく、裏付けに乏しいのが事実です。気をつけましょう。